CONTENTSNAVI

あなたはEXPROLINGのエキスパートたちを深く知ることにより 身体の真実に近づく

小用茂夫

SHIGEO KOYOU

小用 茂夫 | 「刀禅」主宰

虚弱な幼少期、青年期の腰椎圧迫骨折などに悩まされる。活路を空手、古流剣術、中国武術、合気柔術など武術に求め、 そこで多くの傑出した師に出会い素晴らしい境地を知る。一方で、そこへは辿り着けない自分の身体性と向き合うなかで、 欠陥の多い身体でも、そうした師の境地に至る術は無いかと独自の模索を重ねる。幸い稽古仲間に恵まれ長い実験と検証 の時代を経て現在の方法に辿り着き、ボディワーク「刀禅」として提唱するに至る。 現在、本人が指導している蕨、駒込の他、広島、名古屋、青森、千葉、慶応大学にも同好会がある。

「刀禅」とは: 刀禅は、伝統武術の共通原理を礎に、全ての身体運動の基盤となる根源的な力を養うボディワークです。立つ・歩くとい う基本的な動作を精密な基準を設け丁寧に行うことで、関節運動を補完し、それを越える内圧運動への転換~機能性と効 率性・安全性を兼ね備えた総合密度の高い身体を目指しますが、二人で行う相対稽古により、独りよがりではない、検証 性を常に持つワークであることも特徴です。現在、武術家・施術師・ボディワーカー・トレーナー・ダンサー・アスリー トをはじめ身体を研究される多くの方々が練行し、各分野で成果を上げています。